つまようじ法

今回の勉強会では、ptc(professional tooth cleaning )
専門的立場の者が行う歯の清掃について学びました。
ブラッシング方法にはさまざまな方法があります。
その中でも岡山大学の名誉教授である渡邉達夫先生が
歯周病の予防研究から生み出されたつまようじ法についての実習をおこないました。
つまようじ法は歯周病の予防研究から生み出されたといわれるとおり歯周病予防に効果的なブラッシング方法です。
歯周病の原因は歯垢です。特に歯と歯の間に付着した歯垢はとても除去が困難で磨き残しの多いところです。歯周病ゎこうして磨き残した歯垢が蓄積した歯間部から始まると言われてます。

この歯間部の汚れを容易に除去できるのがつまようじ法なのです。
つまようじ法は歯間部に歯ブラシの毛先を入れ汚れを歯間部から除去するのですが、最初は出血したり歯茎が下がったようになったりしますが、それがつまようじ法が正しく出来ている証拠のようです。
慣れるまでは、歯間部に毛先を入れるのが、難しいつまようじ法ですが、
私たちもつまようじ法を習得し歯周病でお悩みの患者様の歯磨きのお手伝いが出来れば
b0250969_22332472.jpg
b0250969_2231176.jpg

良いと思っています。
歯周病の予防として、そして歯周病の改善にも効果的なブラッシング方法、つまようじ法をこれから沢山の患者様に行い患者様にも広めていけたらと思いました。

by kasai-benkyou | 2012-08-23 22:16